代表プロフィール・想い

初めまして、大阪ファスティング協会「代表理事」の植屋浩幸と申します。

私は、10年以上にわたり、整体・骨格調整・心のケアなど、誰でも簡単にできる心身のメンテナンスを研究してきました。
整体院スリーバランスは、「骨格」「食物」「言葉」の3つのバランスを整えて、「治す」のではなく、元の素敵なあなたに戻します。

実はこの方法、病院に通えば通うほど悪くなっていく家族の看病をした体験から生まれました。
だから、「医者に通っても症状が良くならない不安」「長期にわたる心とからだのつらさ」は、他の誰よりもよくわかるつもりです。

西洋医学の枠では原因がよくわからない体と心の痛みを元の素敵な状態に戻すのが得意です。

誕生秘話

1964年東京オリンピックの年に誕生。小学校の時から野球に没頭し、中学1年でベンチ入りを果たすようなあけてもくれても野球少年でした。

そして、野球をつきつめるために、高校野球の名門「比叡山高校」に入学。
人一倍練習し、なんと!!在学中2度も甲子園に出場することに。(残念ながら補欠でしたが…笑)

しかし、野球を通じて、「チームワーク」「責任」「我慢」という人生において大切なことを体得できたことが、今の私の軸を創ってくれました。

高校卒業後は、人命救助とその使命感に魅力を感じ、難関試験を突破し消防士になったはずなのに、上司との意見の食い違いから周囲の反対も押切り、決断の末、退職。

人生初の挫折を味わいました。

退職後は、トラック運転手で生計を立ることを経てサラリーマンになり結婚もしてそれなりに幸せでした。ところが・・・

精神的な病で妻が入退院を繰り返すようになり、妻のために必死に心療内科、精神科、カウンセリングなど頻繁に病院を行き来する日々。そして、病院に通っても通っても一向に良くならない妻を見て、

「何かがおかしい・・・」

主流と言われる治療方法に疑問を持った私は、この頃から独学で今の基礎となる知識を学び始め、習得することになったのです。妻の病気を直すための学びと同時に、家族を養い妻の看病を充分にするために、30歳で独立を決意。

4,000万 → 8,000万 → 18,000万と売り上げも右肩上りで、タイミングも良かったこともあり、当時は大成功!!楽しくてしかたありませんでした。

そして、一時は本当に「成功した」ものだと思っていました。
しかし・・・それから数年、順調だった会社は、経営手腕が未熟だったこともあり、借金1億を抱えて倒産!直後に自己破産と離婚も経験。

有頂天から奈落の底へ!この時は、「自分は世界一不幸者」そう思っていました。(笑)
その頃の私は、まだまだ我が強く、未熟で、今思うとどうしようもない人間でした。
本当に苦しくて、逃げ出したいような毎日でしたが・・・」

一冊の「ある書籍」と出逢ったことで、人生が一変しました。

累計納税額日本一のすばらしい商人「銀座まるかん」の創業者との出逢い!
本を日本一愛する、NPO法人読書普及協会と理事長、「読書のすすめ」店長との出逢い!
「日本メンタルヘルス協会」と、日本一多忙な代表心理カウンセラーとの出逢い!

そして、HSTI骨格調整法創始者、私の師でもある比嘉先生との出逢い!

素晴らしい出逢いと学び、そして多くの皆様のお陰で、再起をかけて人の身体と心について、東京、富山、沖縄、大阪、神戸、京都など、全国のいろんな土地で素晴らしい先生方と出逢い、がむしゃらに勉強しました。

そして、学びの集大成ともいえる「粋」で「いなせ」で「洒落がきく」人を「笑かす」「泣かす」「ビックリさす」を理念とし、

○想念・情熱の「赤」(Red)
○行動・癒しの「緑」(Green)
○言葉・冷静の「青」(Blue)

の頭文字を取りR・G・Bグループとしました。

屋号のスリーバランスの意味は江戸商人 近江商人が今の時代にまで受け継いで語り継がれてきた「三方良し!」という意味です。

最近ではwin win win と英語で言う方が多いですが、昔から日本では素晴らしい言葉があるのです。
スリーバランスのイメージカラーでもあるオレンジ色に見える色は、赤と青と緑を混ぜると白色、つまり「光」という意味合いになります。
「一隅を照らす」という母校比叡山高校の校訓!私は光をもってその人が持っている身体や心の「陰」の部分を照らして行くんだ!そんな想いを屋号に込めて、

平成22年3月、RGBグループ整体院「スリーバランス」が誕生しました。

現在は、歪んだ骨格の原因を究明し、結果として骨格にらわれた歪みを整える、からだに負担をかけない療法を中心に、
・骨格調整(左右対称の顔。足首、膝、股関節、肩関節が前から観ても横から観ても真っ直ぐな状態。S字カーブのある背骨。3つの土踏まず)
・ま・ご・は・や・さ・し・い 食事療法
・笑顔で顔に艶を出し、日頃使う言葉を変える

の3つのバランスを整えることで、ガンコな肩こりや腰痛はもちろんのこと、
・心身症による引きこもり
・原因不明のつらい痛み
・骨折後の後遺症による痛み

など、改善実績を多数あげています。私がこの仕事を続けている理由はたったひとつ。
それは・・・

★「ありがとう」を直接もらえる

スリーバランスの治療法を通じて、「幸せの道は、自分で切り開くことができる」喜びをともに味わう仲間を増やしていきたいのです。でも、私ひとりでは患者さんを診る限界があります。
今、私の夢は、

★3バランス治療法を通じた自己治癒力を日本中に広めていく

の第一歩として、心身症で悩む患者さんやその家族の方へ講演やセミナーで問診やカウンセリングでのお話を多くの人に伝えていき、スリーバランスの想い、スキル、考えを伝授していくことです。

私のこれまでの臨床体験を皆がすぐ使えるように勉強会をひらいたり、患者さんの家族のケアをどうするかなども共有する。
それによって、私が行うのと同じように、サポートしている患者さんの回復実績と「ありがとう」をドンドン増やしていきたいと考えています。

最後まで長々とお付き合い下さり、有り難うございます。
あなたに満点の星空のごとく光り輝く事項が降り注ぎますように。

【 習得ライセンス 】

・HSTI骨格調整士
・日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー
・(社)分子整合医学美容食育協会 ファスティングマイスター1級
・総合学園ヒューマンアカデミー大阪校 スポーツトレーナー課 修了
・コスモブライト認定 レイキヒーラー

【 過去の講演、健康教室実績 】

・三井生命枚方営業所 様  寝屋川営業所 様
・累計納税額日本一 斎藤一人さんの「銀座まるかん」京都支部 様
・相田みつお氏を世に送り出した「JDC出版」様
・NPO法人読書普及協会 京都支部 様
・住友生命 南楠葉営業所 様
・神戸職業訓練学校様・琴修会 南華支部 様
・琴修会 南華支部様10周年記念

【ブログなどメディア情報】

・平成23年5月28日 毎日新聞様夕刊へ紹介記事の掲載 
・平成23年8月14日 読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」出演
・平成23年      テレビ朝日「ナニコレ珍百景」取材
・平成24年6月18日 K-CAT水津浩志の「お得でっせ~」出演
・平成25年2月10日 FMいたみ 出演
スリーバランス整体院オフィシャルサイト
アメーバブログ

Copyright© 大阪ファスティングダイエット協会 All Rights Reserved.