よくある質問

ファスティング・ファスティングダイエットに関して、みなさんからよく頂く質問をまとめてみました。下記のQ&Aに書かれている事柄は、全て個人差がありますので、効果・効能を保証するものではありません。予めご了承ください。

ファスティングって何ですか?

もともと「ファスト(fast)」というのは断食のことで、朝食をブレックファストと言うのも、前の夜からの断食を破る(ブレイク)という意味から来ています。

当協会の「ファスティングマイスター」がお奨めするファスティングは全く食べ物を食べない絶食とは違い、、ビタミンやミネラル、酵素をたっぷり含んだジュースを飲みながら行います。

どんなことが期待できますか?

1) 病気を早く治すこと
2) 内臓を休ませること
3) 血液をきれいにすること
4) 肝臓をきれいにすること
5) 腸をきれいにすること
6) 標準体重を保つこと
7) 添加物、有害金属など毒物を排泄すること
8) 五感を鋭敏にすること
9) 呼吸をきれいにすること
10) 免疫力を高めること

他に期待できることは何かありますか?

ファスティングでは先程述べたような体質改善とデトックス(解毒)だけではなく、次の様な事に期待できることがわかっています。(但し、実際の実行にはお医者様や専門家の判断を必要とする場合があります)

一般症状:肥満、肌荒れ、腰痛、慢性疲労、炎症、生理不順、アレルギー
消化器系:消化不良、便秘、口臭、胸やけ、過敏性大腸症候群
皮膚系:にきび、潰瘍、皮膚炎、ヘルペス※ただし、個人差があります。

ファスティングでどのくらい痩せますか?

痩せるかどうかは個人差があります。平均すれば3~5㎏というところでしょう。
酵素ジュースに含まれるエネルギーは3日間ファスティングなら1日分で約600Kcalです。

これは1日に必要とされる一般的なエネルギー量を下回り、足らない分を(主に脂肪で)体から補います。ところが1日に最低限 必要なエネルギー量(つまり基礎代謝量)が少ない方の場合は必要なエネルギーも少なく、体重も減りにくくなります。

また、摂取エネルギーが減少が続くと、 体は徐々に省エネモードに入ります。ファスティングの場合も仮に連続1週間以上行っても、体重は減らなくなってきます。ファスティングの目的は体質 改善ですから、体重が減るかどうかは、体がその必要性を強く感じているかどうかということになります。このため、1回目のファスティングより2回目の方がやせたと言われる方も多いのです。

お通じがない。もしくは便が出にくいのですが?

便秘には、機能性のものと器質性のものの2種類があります。
機能性の便秘は、腸内環境が悪く、いわゆる宿便がたまりやすくなっている状態の事を言います。

器質性便秘は、腸の形状等が原因で起こる状態の事を言います。ファスティングは、腸内の悪玉菌を減らし善玉菌を増やそうとするので、機能性の便秘には効果がありますが、器質性の場合は難しいかもしれません。

また、機能性の便秘でも人によっては食事をとらないことで、最初に腸内に残っている残存物をキープしようと反応する場合もあるので、この場合はお通じには少し時間がかかります。しかし、多くの人は便秘が改善されるはずです。いずれにしても、ファスティングによって老廃物を押し出す力は強くなる ので、心配はありません。

ファスティングの方法は?

7日間ファスティングのプログラムは通常生活を行いながら行いますが、準備期間と復食期を3日間ずつ入れてトータルで13日程度を1サイクルで行うことが理想的です。復食期をおろそかにされがちですが、ファスティングは復食期を終えて、ようやく修了すると考えてください。3日ファスティングであれば、復食含めて7日間が理想的です。

ファスティング用のジュースってどんなものですか?

ファスティング用のジュースとして求められる条件はビタミン、ミネラル、アミノ酸が十ニ分に含まれ、さらに消化を助けるような酵素が含まれていることが望ましいです。この条件を満たすのは生野菜を多くの種類を用いたジュースとなります。

しかし一般家庭で多くの種類の生野菜を用意することは大変困難な事だと思います。そこで野菜や野草を様々な菌で発酵させて、それらの持つ力を最大限に生かした酵素ジュースが生まれました。具体的にはたくさんの種類の野草や野菜、果物などの自然材料を微生物の力を借り、一年間発酵させたものです。

さらに身体の代謝機能を大きく促進させるマグネシウムも多く含まれています。このジュースによってファスティングを実行するための様々な問題が解消しています。

ファスティング前の食事って具体的にどんな物ですか?

食事の基本は「マゴワヤサシイ」です。消化のよいものとします。
野菜も生で摂るのがよいでしょう。毎朝食後にビタミン、ミネラルの豊富な「マルチビタミンミネラル」をとると効果的です。

主食:米(玄米、胚芽米、雑穀米)
味噌汁:わかめ、なめたけ、季節の野菜などの具を入れましょう。味噌も良質のものを選びましょう。
おかず:豆腐、納豆、梅干し、のり
サラダ:旬の野菜をよく噛んで食べましょう。ドレッシングはノンオイルのものが良いです。醤油やレモン汁、質良の塩を用いて大根おろしやトマトを食べるとドレッシングなしでも美味しく食べられます。また、ゴマやかつおぶしをトッピングしても楽しめます。
水:ミネラルウォーター又は良質な水を飲みましょう。水道水は青い瓶に入れて30分から1時間、太陽光にあてた水を使用しましょう。

お腹がすいたときも食べない方が良いのでしょうか?

始めはジュースだけで3日間、もしくは7日間も食べずにいるのは無理!?と思われますが、酵素ジュース自体には必要な栄養が十二分にあるので、思ったほど空腹を感じません。

まず水を飲んで空腹感を解消するようにしてください。しかしそれでも食べ物が欲しくなる場合もあります。
そんな時はスイカやメロンを一切れ食べて ください。

また少し疲れたり頭痛等がおこる際には、塩分(塩や味噌、梅干など)を摂っていただくと症状が緩和されます。(極力控えた方が効果が期待できます)

ファスティングの後の復食はどうすれば良いですか?

1日目はおもゆ。おもゆは長めに煮込んで、柔らかめにされる方がよいでしょう。
2日目はお粥。2日間は油もの、肉類、甘いもの、乳製品を特に避けてください。休ませていた胃腸は上記したものや固形物を入れることで驚く場合があり、体調が崩れる原因となることもあります。
3日目もお粥を中心にされるのがベストですが、徐々にマゴワヤサシイの食事に戻されても良いでしょ う。3日間とも飲酒や冷たいものを飲むことは控えてください。

どれくらいの期間すれば良いですか?

3日間が基本期間です。ファスティングマイスターの有資格者からのアドバイスを受けながら、ファスティングを行うことをお推めします。

3日間のファスティ ングを月に一回、定期的に行うのが理想的です。半日ファスティングを14日程度続けたり、週末ファスティングを毎週行ったりするのもよいでしょう。

ファスティングができる年齢は?

ファスティングが可能な年齢は、だいたいの目安として15歳以上でしょう。
これより若い方の場合はいつでも成長期であり、ファスティングの必要はないと思われます。

ファスティング中に運動をしても良いのですか?

散歩やストレッチなどの適度な運動はファスティングの効果をより高めてくれ、積極的に行ってもらいたいのですが、激しい運動や労働は避けてください。

ファスティング中に気をつけなければならないことは?

良質の水を(1日2リットル以上)を十分に摂ってください。入浴は基本控えて下さい。
シャワーはかまいません。サウナを利用することは控えてください。

また、アルコールやタバコは厳禁です。ガムや飴も控えて下さい。
当協会としてはファスティングマイスターの有資格者からの指導に沿って行う事を推奨します。

お薬を飲んでも良いですか?

ご自身で判断せずに、当協会にご相談下さい。
杏林予防研究所の山田先生に判断を仰ぐことが可能です。

副腎皮質ホルモンや抗鬱剤、血圧や血糖値をコントロールする薬など、投薬を中断すると危険のある薬を服用中の方はファスティングが不向きであると思われます。

ファスティングを始めない方が良いこともありますか?

ファスティングを始めるかやらないかは、ファスティングマイスターからのアドバイスをもらいながら、最終的には自己責任において判断してください。一般的な目安としては、高血圧や糖尿病をはじめとする様々な疾病がある方で心臓や腎臓に障害が生じていない程度までは実績もありますが、臓器障害がある場合は避けられたほうがよいでしょう。

また、やせすぎの方(BMIが16以下)や妊娠中の方も避けられたほうがよいでしょう。その他具体的な病名としては、以前に心筋梗塞や脳卒中を起こされた方、悪性腫瘍、肝硬変、活動性の肝炎、肺や腎臓の機能不全、胃十二指腸潰瘍、狭心症、心室性の不整脈、やせ型の糖尿病、こうげん病や難病、精神病などは(判断が難しいため)避けられた方が無難です。

急性炎症、発熱をはじめその日の体調が悪い場合は半日ファスティングの場合は特に大きな心配はいらないと思いますが、妊娠期と体調が悪いときは避けられた方がよいです。

ファスティングマイスターとは、どんな資格ですか?

検定講座を受講し、試験に合格した方に資格を付与する一般社団法人の資格です。

どんな方が受講していますか?

能力アップしたいビジネスパーソンの方やご家族の健康を守る主婦の方、美容のスペシャリストエステシャンの方、美容師の方、ヨガインストラクター、整体師、接骨院など人の身体にたずさわっておられる方、現役自衛官、コンディション維持、工場の為にアスリートの方、スポーチ団体の皆様など多岐に渡り様々で、年齢層も幅広く受講されています。

試験のみを受けることは可能ですか?

検定講座を受講してはじめて受験する事が出来ます。

資格取得後、資格を活かした活躍の場はありますか?

ファスティングマイスターの資格を取得後は、ご家族の健康維持、増進、お仕事にしたい方は2級(エキスパート)1級(プロフェショナル)の資格もご用意しております。飲食店様、スクール講師、食育の講師、ご自身のお仕事の付加価値として最大限に活かして頂いております。

資格取得後も勉強する機会がありますか?

ファスティングマイスター学院主催で、さまざまな講座・イベントを用意させて頂いております。
また、各支部でもイベント等企画も盛りだくさんです。

取得された皆様が継続的に美容・健康・食について接していただける場の提供を積極的に行ってまいります。ホームページに随時、講座・イベントのお知らせを行っております。ご参照ください。

資格の有効期限はありますか?

毎年、更新があります。資格を失うものではありません。

受講料の内訳はどのようなものなのでしょうか?

受講料の内訳は「検定試験料」「認定書(ディプロマ)発行手数料」となっております。
「検定試験料」は、講師料、会場費、テキストや試験問題など講座および試験にかかる費用一式が含まれております。

当協会の講師は、専門知識の豊富さはもちろん、受講生の皆様に楽しみながら学んでいただけるスキルを持つ講師陣です。ぜひ安心してお受けください。

試験に関して教えてください

当協会では、出題内容そのものについての試験当日のご質問や、合否結果についてのお問い合わせはご遠慮いただいております。(初級は当日、合否判定が出ます)

どのような出題形式ですか?

ファスティングマイスター初級検定は、選択問題です。
2級・1級検定については、初級講座の際にお尋ねください。

試験問題は持ち帰りできますか?

試験問題は漏洩を防ぐためにお持ち帰りはお断りしております。
講座終了後は、テキストなどで復習をしていただきます。

また、当協会ではテキスト内容を中心としてご質問を承っております。
ご自分でお調べになってわからなかったことは、お電話やメールにてお気軽に当協会までお問い合わせください。
尚、パワーポイントの撮影、録音もご遠慮頂いております。

Copyright© 大阪ファスティングダイエット協会 All Rights Reserved.